認証保育所補助2億増加 都、待機児童の解消目指す(産経新聞)

 都は12日、平成22年度一般会計予算案に認証保育所への補助を2億円上乗せするなど、少子化対策として計10億円の予算を確保する方針を固めた。認証保育所への補助の上乗せは、最大1千人の受け入れ定員拡大を目指し、待機児童の解消につなげる。

 また、パートタイマー向けの短時間保育制度の創設に3億円を計上。フルタイムで働く親と異なり、現行システム上では子供を預けるにも予約や時間が不安定で、親が働きにくい状況の改善を図っていく。

 ほかに、自宅で3歳未満の乳幼児を預かる「保育ママ」を働きやすくする。現在の保育ママの登録者を633人より増やすため、認証保育所などが保育ママの休暇に代替保育するなどの対策に5億円を計上する。

内閣法制局長官、通常国会に出席させず…政府(読売新聞)
<大雪>夜行列車12本運休 JR東日本(毎日新聞)
橋下府知事のSPが倒れる(スポーツ報知)
直木賞・白石さん「大嫌いな賞」の呪縛から解放(読売新聞)
「火つけるのが楽しそう」=中学生が体育館に放火未遂−宮城県警(時事通信)
[PR]
by v9meuue2ey | 2010-01-20 05:22