<交流試合>修学旅行が縁 商業高同士ソフトボール対戦(毎日新聞)

 松山市旭町の県立松山商業高校グランドで9日、同校と愛知県立東海商業高校(同県東海市、国枝裕校長)の女子ソフトボール部員同士による交流試合2試合があった。東海商高が松山市の修学旅行誘致を受け、同市を訪れたのが交流のきっかけ。

 東海商高は08年11月と昨年11月、体験型の修学旅行を松山市で実施し、中島でミカンの収穫や釣りなどを楽しんだ。昨年11月の修学旅行時に、国枝校長が松山商高の渡部正治校長を訪ね、商業高校同士で交流することになった。

 今回の試合は交流の第1弾。松山商高の部員は昨年の愛知県大会で3位になった強豪の東海商高を相手に、第1試合は1−0で勝ち、第2試合は1−4で敗れた。

 東海商高の一行は部員18人を含む23人で、10日に今治市で試合をして帰途に就く予定。

 同高の下山実咲主将は「遠い県で交流試合をしてもらい縁を感じている」と喜んでいた。松山商高の渡部校長は「(東海商高の)文化祭に地域の特産物を送るなどして交流を深めたい」と話している。

 松山市には今年度、東海商高を含め計30校が修学旅行で訪れた。【村田拓也】

【関連ニュース】
雑記帳:ふるさと思いの高校生、修学旅行先でPR 京都
修学旅行下見:小学校教職員、福岡県内までタクシーで往復 /大分
バス事故:安来の中学修学旅行で生徒4人けが 県教委に報告せず−−今年9月 /島根
修学旅行:「基地問題を肌で感じて」 博多中が沖縄へ−−公立中では5年ぶり /福岡
寄港:青山学院6年生、修学旅行で宮古に 市民ら歓迎 /岩手

釣り侍
m8soki3aのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
現金化
2ショットチャット
[PR]
by v9meuue2ey | 2010-01-12 19:16