ホントにここだけ!絶滅危惧種「リカオン」(読売新聞)

 静岡県裾野市須山の富士サファリパーク「どうぶつ村」に、絶滅が危惧(きぐ)されるイヌ科の希少動物・リカオンが7頭お目見えした。

 同園の開園30周年を記念した「種の保存」への取り組みの一環。現在、国内でリカオンが見られるのは同園だけという。

 リカオンは、アフリカのサハラ砂漠以南のサバンナや疎林地帯に3000〜5000頭が生息するのみで、国際自然保護連合(IUCN)の「レッドリスト」で絶滅危惧種に指定されている。

 富士サファリパークは、希少動物の保護のため計画的な繁殖に取り組もうと、専用の展示場を新設。巣穴や池、アリ塚など実際の生息地に近い環境を整備し、オス4、メス3の計7頭が群れで生活できるようにした。同園は「リカオンを多くの人に見てもらい、計画的に繁殖できれば」と話している。

普天間、県民の期待伝えたい=首相訪問は「大歓迎」−沖縄知事(時事通信)
溶接少女キラリ…工業高3年の仁平さん最優秀賞(読売新聞)
「グラウンド整備悪い」と中学生殴る=野球部練習で、男を現行犯逮捕−岩手県警(時事通信)
胸に刺し傷の重体女性が死亡 横浜(産経新聞)
前原氏に米期待「普天間、局面打開へ役割を」(読売新聞)
[PR]
by v9meuue2ey | 2010-05-07 11:06